最強台風が残した爪痕…

2019-10-13

こんばんは

Le ciel de mai. 里佳です。

今年最強の台風が去り、秋晴れの1日の松本でした。

昨夜、長野県は千曲川の氾濫により、多大な被害をもらたしました。

1日経って被害が拡大しています。

長野県で流域の広い面積をもつ千曲川が氾濫するなんて…予想してなかったのではないでしょうか…

夜中風と雨の音で寝付けなくて早朝からテレビをつけて被害状況を見ていたところ、上田市の別所線の赤い橋が千曲川の氾濫により落ちた映像が出ました。

なんていうことでしょう…

言葉を失いました…😭

私は上田で生まれ1歳半までこの土地で育ちました。

子どももこの土地にご縁があり、2年ほど過ごしています。

この別所線に何度も乗り、上田に行くたびに見慣れていた光景でした。

…悲しく思います。

長野市も亡父の生まれ育った場所です。

人ごととは思えず心が痛みます。

被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

千曲川の氾濫により浸水地域が広がり、まだまだ予断を許さない状況らしいです。

県民の一員として、何かお役に立てることを探してみたいです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です