商いについて

2019-11-19

こんばんは!
Le ciel de mai.里佳です。
早いもので11月も半ばになり、アルプスの山々も雪化粧をして冬が訪れようとしています。
ブログも更新しないと…と思いながら
自分を見つめ直し、軸を作る努力中〜であり、文章がまとまらない状況におります😓
今日、依頼受けている仕事の下準備にどうしても自分ではできない作業があるため、お願いできる社長さんにお会いしてきました。
月に一度の例会でお会いしているものの、ゆっくりお話をさせていただいたことがなく、『商い』について貴重なお話を頂きました。
その中で社長さんのお父様が『芸者になれ…』と、おしゃった内容にグッときました。
ちゃんとメモを残さなかったのでこの言葉の意味を述べられなくて、すみません💦
要約すると、
出会った人に好かれなさい。
どんな些細なことでも困っている人がいたらその人の役に立ちなさい。
あの人じゃないと仕事は頼めない‼️という人になりなさい。
とのことです。
今、自分の世界観というものを構築している最中ですが、『商い』を始めて、こうでありたい…と思いました✨✨
現在次から次へと舞い込んでくる仕事は、やったことがないことばかりだし、ただただ、その人に喜んでもらいたいからと無料でやっていることもありますが、どちらにしても
『お役に立ちたい』

それだけです…
気持ちはあっても慣れない仕事で失敗することもあるかも知れません。

本当に相手の気持ちに応えられるようになるまでにはもう少し…いえ、まだまだかも知れませんが
『里佳に仕事を任せたい‼️』
と、言っていただけるように精進していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です